読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミスチルをこよなく愛するブログ

1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

ミスチル「and I love you」について

2005年に流れた「and I love you」

日清カップヌードルのCMはマッチしてましたね。

 

f:id:lalala11:20130430020304j:plain

 

 
30秒、60秒バージョンのCMでは、
傷つけ合うためじゃなく
ぼくらは出会ったって言いきれるかな。
I love you
 
と。
あのキレイな高音まで流れました。
 
CMで初めて聞いたときは、
その桜井さんの声と流れにドキドキしてしまったものです。
 

あの高音のメロディ「I love you」は

ドラムス鈴木さん(JEN)曰く、

「歌詞だけみると、恥ずかしさがあった。」

とのことです。

 

確かに歌詞だけを見ると、

青臭く感じしてしまい、当時のミスチルでは「恥ずかしさ」があったかもしれません。

 

でも、その箇所をファルセットで歌い上げることによって、

恥ずかしさよりも新鮮さが出て、神秘的なメロディになったかと思います。

 

この地声とファルセットの表現方法によって、

聞き手は全然違うように聞こえますね。

 

ミスチルの「HERO」での1番、2番のサビ(ファルセット)と

最後のサビ(地声)でもそれは明らかかと思います。

 

幅が広いですね。。