読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミスチルをこよなく愛するブログ

1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

ミスチル新曲「REM」はミスチル史上最高ロック!?

ミスチルの新曲REMは

6月1日に公開される映画「リアル~完全なる首長竜の日~」

の主題歌です。

f:id:lalala11:20130506011925j:plain

 

どういう曲なんだろう!?

 

とファンの皆さんは思っていると思います。

 

 

ミスチルは幸いにして、

有名バンドなので、

 

上映を前に

試写会を前に

 

聞けることができます。

 

めざましテレビで

断片的に聞けることができました。


Mr.children ミスチル新曲「REM」一部 - YouTube

 

これを聞くかぎり、

ロックですね。。。

 

 

みなさんのコメントを集めてみました。

 

映画主演の佐藤健さん

「初めて曲を聴いたときは、こんなミスチル聴いたことないと思うくらい、攻めていて、かっこいい曲だと思いました。」

 

攻めている!?

「everybody goes」

「マシンガンをぶっ放せ」

系統かな?

 

映画プロデューサー平野さん

Mr.Children史上最も激しいロック」

「日本のロックシーンでは聴いたことのないような曲」

 

激しいロック!?

あの「#2601」、

「ロックンロールは生きてる」、

あの「ニシエヒガシエ」

系統かな?

 

桜井さんのコメント

「この作品と出会えたことで潜在意識に眠っていた
不思議な感情が「新たな音」となり目を覚ましました。」

 

新たな音!?

「その向こうへ行こう」、

「アンダーシャツ」、

 系統かな?

 

 

そんな妄想が

広がりますね。

 

REMを

総合すると、、、

 

「その向こうへ行こう」のギターの音に、

「ニシエヒガシエ」のリフ、

「#2601」の間奏に、

 

Noピアノ。w

 

ってことで。

 

 

試写会はもう上映されたとのことですが、

聞いた人はいますか?