読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミスチルをこよなく愛するブログ

1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

ミスチル「永作博美」と「REGRESS OR PROGRESS ’96~’97 DOCUMENT」part5

REGRESS OR PROGRESS ’96~’97 DOCUMENT

先日の日記の続きになります。

ミスチル「常套句」と「REGRESS OR PROGRESS ’96~’97 DOCUMENT」part4

 

1997年9月10日に「REGRESS OR PROGRESS ’96~’97 DOCUMENT

のビデオが発売されました。

f:id:lalala11:20130503015526j:plain

 

そのビデオに収録されている内容の続きです。

 

桜井さん鈴木さん(JEN)の誕生日ソングを作りました。

その曲の歌詞はこんな感じです。

おまえなんか、

この世に〜

 

生まれてこなけりゃ

良かったと〜

 

思うときもあった〜

貸した金返してくれなくて〜

 

 

おまえなんか、

この世に〜

 

生まれてこなけりゃ

良かったと〜

 

思うときもあった〜

いい女といちゃいちゃしやがって〜

 

ハッピーバースデー

ハッピーバースデー

ハッピーバースデー oh マイフレンド

 

これからも相変わらずの

バカでいておくれ〜

 

ハッピーバースデー oh マイフレンド

 

この曲をエルビス・コステロ風に歌っています。

すごいかっこいいです!!

 

この曲の歌詞は、

始めは鈴木さんのことは良いように言わないですが、

最後に「マイフレンド」と言うところが、桜井さん節を感じさせます。

大雑把にいうと、歌詞の流れは「ALIVE」みたいな感じでしょうか!?

 

ところで、この歌詞の

「いい女といちゃいちゃしやがって」

は当時、鈴木さんとお付き合いをしてた、

永作博美さんのことを指しているのでしょうか!?w

あまり詮索はしたくないですが、

ちょっとそのように思いました。w

 
この日記で「REGRESS OR PROGRESS ’96~’97 DOCUMENT」については、
一応終わりになります。
とても内容の濃いドキュメンタリーで当時は何度も何度も見させていただきました。