読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミスチルをこよなく愛するブログ

1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

ミスチル「サマソニ2013 東京公演」〜ネタバレあり 超詳細レポートpart1

SUMMER SONIC2013

ミスチルが初めて出演した。

「SUMMER SONIC2013 東京公演」の詳細レポートです。

 

スマッシング・パンプキンズ」の演奏が終わり。

 

いよいよ、ミスチル登場です。

 

前から20列くらいで見させていただきました。

通常のツアーでは、これだけ前に見れるのはファンクラブに入っている人でも難しいんではないでしょうか!?

と思えるくらいに前でした。w

 

17:10からの予定開始時間から

5分後に

 ミスチルが登場〜

サポートメンバーは今回も小林さんのみでした。

 

そして、桜井さん、

髪短い!

かっこいい!

(奥田民生さんのような髪型になっていました。)

※I LOVE YOUのツアーのときより髪が短っただです。

 

f:id:lalala11:20130813133123p:plain

 

 

1.名もなき詩

何から始まるのかと思いきや…

名もなき詩」からでした!!

 

あのイントロが流れた瞬間…

「こんにちは、ミスチルです!!」

と言われた気がしました。^^

 

この「SUMMER SONIC」というロックフェスでも、

まずはつかみとして、代表曲を始めに演奏するんだなぁって思いました。

 

※ちなみに自分の予想セットリストの1曲目は「その向こうへ行こう」でした。

予想しといてあれですが、

「そんなわけない!」ですよね。w

いきなり、「その向こうへ行こう」を歌われても、観客ぽか〜んですよね。

 

そして、驚いたのが。

ちょっとぐらいの汚れ物ならば

残さずに全部食べてやる

 

のAメロから観客が歌ってました。

サビを歌うのはわかりましたが、

まさかAメロからとは。

 

でも、その気持ち、

すごい分かります。w

 

ミスチルを待って、待って、

やっとの登場で。

感極まって、自分もAメロから歌ってました。

 

そしてサビの

あるがままの心で生きられね弱さを

誰かのせいにして過ごしている

 

を観客で合唱しました。

ものすごい辛辣な歌詞を合唱しました。ww

 

そして、2番のサビが終わり、

「絶望」「失望」「何をくすぶっているんだ〜」の大サビも終わり。

 

皇帝こと田原さんのギターソロ!

うわぁ〜ミスチル〜って感じです。。。

 

そして、最後のサビが終わり、

Aメロに戻って

この「名もなき詩」を

いつまでも君に捧ぐ〜

 

ジャ〜ン、、ジャッ、ジャッ、ジャ〜ン

で終わって、

うわぁ〜ミスチル〜!!(2回目)

ってわけもなく、また思ってしまいました。w

 

 

2.NOT FOUND

桜井さんがアコギからエレキに持ち替え、

田原さんが青いテレキャスギターから黒いテレキャスギターに持ち替えて、

何が始まるのかと思いきや…

 

桜井さんがあの

3連符の弾き語りを始めて

(たしか「It's a wonderful worldの1回きりのツアーでの「Not Found」弾き語りと同じです。)

 

僕はつい〜

 

と歌い出して。

「うわぁー、Not Found!!」

と思ってしまいました。

 

JENさんのドラムもかっこよく、パワフルに叩いていて。

 

この「Not Found」でも

観客はAメロから歌っています。w

 

いつかのミスチルの好きなシングル曲のランキングで、

「Not Found」は最下位でしたが。。

そんなことは微塵も感じないくらい。

みんな歌っています。

 

そして、サビの

微笑みを〜

微笑みを〜

 

の高い音「ほ」も観客で歌ってました。

その高い音も歌うのかぁと思いながら。。。

 

あと、いつものように原曲よりはキーを下げていました。

それでもカッコ良かったです。

 

 

3.Worlds end

この曲、イントロからカッコ良かったです。

疾走感ある曲だと思ってましたが、LIVEで聞くとより一層疾走感があります。

小林さんのピアノ音もかっこいいです。

 

そして、

ゆっくり旋回してきた 大型の旅客機が
僕らの真上で得意気に

 

とAメロを歌い、

※このAメロではさすがに観客は歌っていなかったですが。。。w

 

Aメロの田原さんのギター音、

「ジャ・ジャ・ジャ・ジャ・ジャ・ジャ・ジャ・ジャ・」

というリズムを刻む音が聞こえて、

これまた、かっこいい!!

と思いました。

 

2ちゃんねるでは、

田原さんの評価が低いと言われますが、

 

曲に合わせて、サイドギターでかっこいいフレーズを弾くじゃん!

って改めて思いました。

(他のバンドのギターではそこまでサイドギターのフレーズが印象的ではなかったので。。)

 

そして、サビでバンド音が重なっていくとともに、

観客も同時に歌い出しました。

 

そして、2番のサビを歌っているときに

始めのハプニング発生!!

飲み込んで 吐き出すだけの 単純作業
繰り返す自動販売機みたいにこの街にボーっと突っ立って

 

桜井さんのマイクの音が

全く聞こえない!!

 

でも演奏しているミスチル

それに気づかない!!

 

スタッフの方が桜井さんに

新たにマイクを渡して、それで桜井さんが歌い出して。

 

サビの途中から聞こえてきました。

 

このとき、桜井さん自身も

自分の声が入っていないことが分からず、歌っていて。

急にスタッフの方がマイクを持って自分のところに来たときに

「何!?急に!?」

って思わなかったのでしょうか!?

 

そんなことを思わせなかったくらいに、

普通にマイクを交換してました。w

LIVEでのハプニングではよくあることなので、無意識に対応したって感じでしょうか。

 

そして、そんな2番のサビが終わり、

田原さんのギターソロ!!

 

「旋回している旅客機!!」

って感じのギターソロで

かっこいい!!

 

MC

 ※一言一句は正しくないと思います。w

ミスチルが大好きな人や、

ミスチルの音楽を聞いたことがない人にも。

少しでも心に残るLIVEになるように、1音、1音、心を込めて演奏したいと思っています!!

 と桜井さんが観客のみなさんに伝えました。。

 

って、桜井さん。

「Mr.Childnren」のことを「ミスチルと呼ぶようになったんですね。

 

自分が記憶している限りでは。

つねに「Mr.Children」と呼んでいて、略すことはなかったんですが。。。

※小林さんはよく「ミスチル」と略します。w

 

そのMCの流れを汲んで

4.GIFT

 

一番きれいな色ってなんだろう?
一番ひかってるものってなんだろう?
僕は探してた 最高のGIFTを
君が喜んだ姿を イメージしながら

 

とピアノと歌だけのシンプルなかたちで、

優しい感じで歌い出します。

 

そして、

Aメロが始まり、

田原さんのサイドギターが心地よく聞こえます。

※席が田原さん側だったので、田原さんについてよく書いてます。すみません。

 

2番のサビが終わり、

ラララ〜ララ〜ラ、ラララ

 

と観客で大合唱。

これも感動!!

 

そして、紅白歌合戦で歌ったバージョンになります。

 

君から僕へ

僕からあなたへ

 

あなたからあなたへ

どうもありがとう

 

と「ラララ〜」の合唱の上に乗せながら歌ってました。

今ではLIVEで定番のバージョンですが、

生で聴くと、桜井さんが伝えたいことがより伝わってくるんですね。

 

最後、Aメロに戻り。

いつまでも胸の奥で ほらひかってるんだよ
ひかり続けんだよ

 

Uh〜

ひかり続けんだよ

 

の最後の「ひかり続けんだよ」

が高い音になって終わります。

 

そして、

「サンキュー!!どうもありがとう!!」

と桜井さんが絶叫して。

 

自分も思わず。

「こちらこそ、ありがとう!!」

と絶叫してしまいました。

 

 

続きはこちらの日記になります。

ミスチル「サマソニ2013 東京公演」〜ネタバレあり 超詳細レポートpart2