読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミスチルをこよなく愛するブログ

1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

ミスチル桜井さんの奥さん人物像!?

マニアック

ミスチル桜井さんの奥さんはあの方ですが。。

この日記では、その奥さんの経歴については書きません。。

 

実際、桜井さんのお話では、

ある歌番組にミスチルが出演して曲を演奏したとき、

桜井さんの声の調子があまり良くなく、すこし凹んで家に帰ってきたときがあったとのことです。

 

そのとき、奥さんからは、

「パパほど、ピンクの洋服が似合う人はいない!」

と言われたそうです。

桜井さんの声の調子が悪かったことを悟って、

あえてそこには触れずに、そのことを言ったとか。。。

 

 

この日記では、桜井さんの奥さん像について、

ミスチルの歌詞で紐解こうと思います。

※なので、全て憶測です。。w

 

桜井さんが書く歌詞の登場人物では、さまざまな「君」が存在するかと思います。

  1. 奥さんのことを指している「君」

  2. 昔の彼女のことを指している「君」
  3. 作家本能で想像をふくらませて描いた架空の「君」
  4. 世間一般、ファンのことを指す「君」
  5. ミスチルメンバーを指す「君」
  6. もう一人の自分(桜井さん)を指す「君」

などに分かれるかと思います。

 

「1」については後ほど書きますが。。。

 

「2」(昔の彼女のことを書いた「君」)については、

抱きしめたい」のカップリング曲「君の事以外は何も考えられない

や、

2枚目アルバム「KIND OF LOVE」の最後の曲「いつの日にか二人で」などが該当するかと思います。

 

「君の事以外は何も考えられない」

 ♪

君が居眠りする間に
新しい歌が 生まれる

 

 

「いつの日にか二人で」

あのひとから 見れば僕は
年下の Dearest Friend
誰かの言う ダメな訳も
うなずけるけれど

 

「君」を「あのひと」として、この曲を選びました。

ミスチルの歌詞では「君」という歌詞が多く使われています。

その「君」という二人称の他に、「あなた」「お前」などの二人称が使われた歌詞もあります。

 

あまりにも「君」という詩を多様した、9枚目のシングル「シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜」が6枚目のアルバム「BORELO」に収録されたときは、

その歌詞カードの写真が「黄身」でした。

 

f:id:lalala11:20131130120917j:plain

 ※歌詞カードの写真ではありません。

 

 

「3」(作家本能で想像をふくらませて描いた架空の「君」)については、

ミスチル15枚目のアルバム「SUPERMARKET FANTASY」の8曲目「水上バス」に

出てくる「君」や、

17枚目のアルバム「[(an imitation) blood orange]」の11曲目「祈り〜涙の軌道」の「君」になるかと思います。

 

水上バス

君を待ってる 手持ち無沙汰に
ぼんやりした幸せが満ちてく
向こう岸から ゆるいスピードで
近づいてくる水飛沫は君かな?

水上バスの中から僕を見つけて
観光客に混じって笑って手を振る

 

実際に桜井さん水上バスを乗ったことがなく、

このメロディが浮かんで、「水上バス」というキーワードが出たとき、

初めて水上バスを見に行ったとのことです。

 

その中で、「僕と君」の恋愛模様を描いていったという。

すごい想像力豊かですよね。w

情景が浮かびやすい、良い歌詞ですよね。

 

 

「祈り〜涙の軌道」

悴(かじか)んだ君の手を握り締めると
「このまま時間が止まれば...」って思う
覗き込むような目が嘘を探してる

 

 

すごい若い歌詞ですね。

もしかしたら、桜井さんの10代、20代のときの実体験を描いた歌詞かもしれないですが。。

この「祈り〜涙の軌道」が映画「僕等がいた」の主題歌ということあり、

高校生の恋愛を思い浮かべて、「僕と君」を描いたかと思います。

 

桜井さんの歌詞は「innocent world」から、桜井さん自らの感情を吐露する詩へと展開していきましたが、このように紐解いていくと想像で描いた歌詞もあることがわかります。

 

私情だけでは歌詞が書けないことがわかりますね。。

 

この日記の続きはこちら

ミスチル桜井さんの奥さん人物像!? part2 - ミスチルをこよなく愛するブログ