読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミスチルをこよなく愛するブログ

1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

ミスチル「空風の帰り道」の時間の流れと自然摂理!?

Mr.Childrenの11枚目のアルバム「シフクノオト」の8曲目。

そして「HERO」のカップリング

「空風の帰り道」について書きます。

f:id:lalala11:20130430015946j:plain

 

この曲は、
バス停まで、女の子と手をつないで歩ていくという歌詞ですね。

 

いろいろなことを思いながら。。。
彼女をバス停まで送り迎えしています。

 

でバス停まで彼女を送って、帰ろうとしたら、
向かい風でした。

 

てことは彼女を送ってたときは、追い風になりますね!!

 

追い風に乗って、彼女と歩いたということは

予定より早くバス停まで着いてしまったということになります!!

 

そして、彼女と別れたら、

向かい風なので、家に着くまで時間が長いということになります!

(1人寂しい時間が長い。^^)

 

この歌詞では。

この追い風向かい風という自然が起こす原理を利用して、

恋人といるときと、いないときの「時間の妙」を表現しているかと思います。

 

奥が深くてすごい良い歌詞ですね。