読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミスチルをこよなく愛するブログ

1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

ミスチル「しるし」とAメロの描写!?

先日の日記の続きになります。

ミスチル「名もなき詩」と「擬態」と「Everything(It's you)」!?

 

ミスチルファンならではのマニアックな日記を書きます!

 

ミスチルで好きなところの1つに。

 

曲の歌い出しの

Aメロの歌詞とメロディ

と先日の日記では書きました。

 

 

今日は

「しるし」のAメロの歌詞とメロディについて

書きたいと思います。

 

f:id:lalala11:20130808232958j:plain

 

しるしのAメロは、、、

 

最初からこうなることが

決まってたみたいに

 

違うテンポで刻む鼓動を

互いが聞いている

 

この出だし、

すごいと思います!

 

作詞するときに、(作詞したことがないですが。w)

曲の始めで聞き手に描写をどのように伝えるかが

重要だと思ってます!!

 

描写を伝えることで、聞き手がどのような曲かを理解して、

そのことでドラマティックな展開を受け入れやすくすることができるかと思います。

 

このしるしの歌詞は

カップルが並んで寄り添っているとこが想像できます!!

そう、落ち着きながら、安らぎながら。

 

その描写をイメージしながら

サビ、大サビ、転調へと感動的に曲が展開されます。

桜井さん、すごいです!!