読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミスチルをこよなく愛するブログ

1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

ミスチル[(an imitation) blood orange] 1曲目「hypnosis」part3

この前の日記の続きになります。

ミスチル[(an imitation) blood orange] 1曲目「hypnosis」part2

 

この「hypnosis」は

 

f:id:lalala11:20130808231612j:plain

 

とてもキーが高い!

です。

 

特に最後のサビ

転調して、キーが高くなります。

 

今日も見果てぬ夢が

僕をまた弄んで

深い深海に沈んだ〜

 

 

桜井さん、喉がつぶれるんじゃないか!?

と思わせるくらいの歌い方です。

 

そして、

いつか新しい自分にまた出会えるまで

 

 

で転調したまんま、

終わります。

 

CD音源では、

最後のサビは

 

綺麗に歌い上げていますが、

 

問題は、

テレビ出演のときです!!w

 

ミスチルの場合、

演奏は

 

僕らの音楽

Music Lovers

などの番組では

生で演奏しますが。

 

基本はCD音源を流しています。

(ミュージックステーションCDTVなど)

 

 

ただ、

歌は毎回、生で歌っています!

 

なので、

桜井さんの喉の調子。

声の調子が分かってしまいます。

 

2ちゃんねるでは。

そこを心配しているファンが多数です。w

 

 

桜井さん、歌えるのか。

今日の調子はどうなんだ。

 

とかですね。

 

 

で「ミュージックステーション

で、

 

この「hypnosis」を歌った時、

 

最後のサビの

ピアノの音のみところ。

 

叶うならこのまま

夢のまんま

 

もう現実に引き返せなくたっていい

 

 

ここで、桜井さんの声のみがクローズアップされるところで、

 

息苦しそう!

声が出ていない!

 

騒ぎたててました。w

 

自分もそのシーンを見ましたが。

少しヒヤリとしました。w

 

 

でも、必死に声を枯らしながら、

歌うのもアーティストだと思いました。

 

この日記の続きはこちら

ミスチル[(an imitation) blood orange] 2曲目「Marshmallow day」